<< 11-05-14 Smile Music〜 音楽で笑顔をつなごう〜 | main | マレットご購入について >>

ティンパニヘッド交換、調整

 先日の出張時のTimpaniメンテナンスです。

まず1日目は福井の学校さんでヘッドの交換です。
Yamahaの500シリーズ4台です。


まずはヘッド、ケトルをはずし、各部の清掃です。


ホコリが付いていたり、古いグリスが残っていたりすると、
動きが悪くなったり、本当はノイズが出ているのに
ホコリでノイズがたまたま止まっていることがあるなど、いろいろ問題があります。



清掃、グリスアップが終わったらケトルをフレームに戻してヘッドを張ります。

ペダルのバランス等の調整が終わったら、
今回は新品のヘッドなので少し高めにチューニングして終了します。

ヘッドが伸びてくるので、ペダルのバランスが崩れたり、チューニングも狂ってくるので、
後日(夏前になってしまうと思いますが・・・)再度調整に伺いたいと思います。

 

翌日は新潟の学校さんで、ヘッドは交換せずに調整のみでした。
Yamahaの7000シリーズ4台です。


いつものようにヘッド、ケトルを外して各部の清掃、グリスアップします。

ヘッドを張り直して、調整、チューニングしますと、
ペダルの動きも良くなり、音程も安定しました。

最後にチェックをしてみると、
ゲージの針の一部分のフェルトが剥がれていて、ある音域でノイズが出ていたので、
ゲージをバラしてフェルトを交換して作業は終了です。

はじめてお伺いしたので、カウンターフープの内側に中心出しのフェルトを貼るなど
いろいろな作業があり、調整のみとはいえ、結局作業時間は約4時間くらいでした。


 

at 23:06, bluemallet, 修理・メンテナンス

-, -, pookmark