<< Neophilia Classical #6 に行ってきました。 | main | 10-11-04 マリンバ・アンサンブル >>

スネアドラム ストレーナー交換

先日、Sonorのスネアドラムのストレーナーの調子が悪いとのことで、埼玉の高校さんから楽器をお預かりしました。


(ヘッドとストレーナーを外したところです。)

以前にもともと付いていたストレーナーが壊れてしまい楽器店に修理に出したそうでしたが、
少し古い楽器の為、今とストレーナーの仕様が変わってしまったので、
現行のストレーナーをシェル(胴)に新しい穴を開け直して取り付けられていました。

ただ、現行のシェルにはない中央の出っ張ったプレスライン上にブッシュ(ゴム)を挟んだだけで固定されていた為、
上下にグラグラと動いてしまい、ストレーナーのON、OFFがやりにくいとのことでした。

ですのでストレーナーの固定の為に金属のスペーサーを作りました。(下の写真の小さい黒いパーツです)



またストレーナーもSonorの純正ではなく、最近評判の良いTrickというメーカーのものに交換をご希望でしたので、
そちらに交換して取り付けました。


(まずラグ、バットなどを外します。)


(シェル、ラグ等を磨いて、組立てていきます。)


(ストレーナーも取り付けました。シェルから浮いて見えますが、スペーサーを挟んでいるのでがっちり固定されています。)

あとはヘッド、スナッピーを付けて馴染ませましたら、翌日(ヘッドを馴染ませるには最低1日置きたいです)に
チューニング、スナッピー等の調整をして、お客様に発送しました。
(完成の写真を取り忘れました・・・)

みなさまでスネアドラムの調子が悪いなどございましたら、お気軽にご相談ください。
お問い合わせは bluemallet(ブルーマレット) までお願いします。

at 01:04, bluemallet, 修理・メンテナンス

-, -, pookmark